神奈川県川崎市多摩区菅のteaバレエスタジオではクラシックバレエの学びについて独自のこだわりを持っています

こだわり

teaバレエスタジオ内風景-バレエエクササイズ

1つしかない身体を大切に

身体の中には一度壊してしまうと
元の状態に戻せない場所もあります

身体のメカニズムを理解・意識し
バレエに必要な筋肉を目覚めさせ
レッスン・バレエエクササイズを行い
ケガをしづらい身体をつくります

子供の身体はまだ未熟です

バレエのテクニックは身体がある程度成長し
強くなっていなければその負荷に耐えられずに
ケガや故障などトラブルの原因となる事もあります

身体づくりに時間をかけ
成長に合わせ筋力を強化しながらクラスを進めます

強い心・精神力も養います

最初からできない事はたくさんあります

くじけず根気よく目標に向かって
努力を続けることでたくさんの事を学べます

トウシューズはすぐには履けません

子供を含め未成年の身体は
完全に出来上がっていないところも多く
未熟なままトウシューズを履くと
成長の妨げや変形など
将来トラブルの原因になりかねません

足指体幹の強化をしっかり行ってから
トウシューズの練習を始めます

発表会について

1年半から2年に1回を目安に開催します

バレエは総合芸術です
舞台に立つ事でスタジオでは体験できない
たくさんの経験・学びがあります

スタジオとセキュリティ

身体にやさしいバレエ床を採用しています

『東急セキュリティの子ども見守りサービス』
を導入しています
(お子様の到着・退出をメールでお知らせできます)

 

上に戻る